YahooとLINEが経営統合!私達にはどんな影響がある?

11月13日、yahooとLINEが経営統合するというニュースがありましたね。
つい先日、YahooとZOZOTOWNも統合されたのは記憶に新しい出来事と思います。
YahooとLINEが経営統合すると私達にはどのような影響があるのか調べてみました!

スポンサーリンク

YahooとLINEの経営統合で予想される影響

詳しく言うと、LINEとYahoo!がそれぞれ50%ずつ出資する親会社を新規設立し、その傘下に現LINEとYahoo!が並列して子会社化するということみたいです。
こうなると、私達の生活に直接関わってくるのは、paypayとLINE payのキャッシュレスサービスが一番大きいのかなと思います。

ここにあるように、キャッシュレスサービスの1位2位を争っているpaypayとLINE payですが、ここが1つになることで市場で1位独走は間違いなさそうです。
決済サービス戦争にも終止符が打たれそうです。

さらには最大の通信事業者が誕生する、ということにもなります。
Yahoo IDとLINEアカウントが統合するかどうかにもよりますが、もしIDも統合されたら大元のソフトバンクは全国民のあらゆる情報を支配できると言っても過言では無いと言っている人もいました。

一方でこんな見方もできるそう。

中国と韓国に日本人の個人情報がすべて抜き取られる、と懸念している人もいたので、このように守ってもらえるならありがたいことですね。

ネットニュースへの影響

YahooとLINEが経営統合する事でネットニュースの配信はYahooが完全な独占状態になる
そうなった時、Yahooは政治的公正でいてくれるのか?

このように心配している人もいらっしゃいました。

確かにネットニュースといえばヤフーニュース、みたいに思っている人も多いと思います。
LINEの会社が韓国らしいので(この件で初めて知りました)、そういう忖度が生まれないとも限りませんね。

まぁニュースなので、事実を正確に伝えてほしいです。

YahooとLINEの経営統合を予想していた人物

今回のこの経営統合、数か月前に予想していた人が居ました。

それはホリエモンこと、堀江貴文氏です。

やっぱりホリエモンはいろんな意味ですごい人ですね。

ネットで見つけた面白い影響

まじめに議論している人も多いですが、ちょっと大喜利寄りに影響を考えている人たちも多かったです。
いくつかピックアップしました!

もちろんリズムは、あのCMのリズムで♪

これはちょっと見てみたいかも(*´艸`*)

これも流行ったらおもしろいかも?

タイトルとURLをコピーしました