【動画あり】nobodyknows+が手掛けたナゴヤ・ディビジョン曲はこれ!ヒプノシスマイクとは?

トレンド

nobodyknows+がトレンド入りしていてなんで?と思うと同時に懐かしさも感じました。
調べると「ヒプノシスマイク」とか「ナゴヤディビジョン」とか知らない単語も…
一気にまとめて調べたよ!
ついでに話題になっている楽曲の動画とnobodyknows+といえば!の「ココロオドル」の動画も探してきました〜(^^)

スポンサーリンク

ヒプノシスマイクとは

ヒプノシスマイクとは「Division Rap Battle」とサブタイトルがついていて、キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける男性声優18人による音楽原作キャラクターラッププロジェクト。通称「ヒプマイ」。

イケボとアニメキャラとラップが融合されていて、今すごく人気のある18人のようです。

18人がそれぞれ3人ずつチームになっていて、ラップで争っているって感じかな。
一応ストーリーもあって、CDだけじゃなくマンガもあったり、さらに「舞台版ヒプマイ」もあるんだとか。

そして今回話題になっているのは、「ナゴヤディビジョン」というナゴヤチームの楽曲が発表されて、その楽曲を提供したのが名古屋在住ヒップホップグループ「nobodyknows+」ということのようです。

nobodyknows+が手掛けたナゴヤ・ディビジョン曲

Crystal Boy、ヤス一番?、ホクロマン半ライス!!!、ノリダファンキーシビレサスの4名が作詞を、DJ MITSUが作曲と編曲を手掛けている。

これ空却はヤス一番?で天国獄はノリダファンキーシビレサスで十四はCrystal boyかな!
サビはヤス一番?の声が聞こえてきそうなフレーズ!
掛け合いとかもめちゃめちゃnobodyknows+をおもいだします!

nobodyknows+の面影すごい

nobodyknows+って名古屋の人だったの知らなかった…
てかラッパーだったのか…
あぁ、ココロオドルってよく考えたらたしかにラップだわ…。

nobodyknows+の「ココロオドル」が懐かしい!

こうやって聞くと、たしかにナゴヤディビジョンの曲は、nobodyknows+感満載ですね!

ヒプマイの凄いところ

オオサカはCreepy Nuts、ナゴヤにはnobodyknows+など、ちゃんとそれぞれそこ出身の大御所を楽曲提供に呼ぶの素晴らしいと絶賛されています。

今回初めてヒプマイのことを知ったのですが、かなり本格的なラップの楽曲ですね!
これはラップファンもいるだろうし、アニメのイケメン好きな人にはたまらないプロジェクトです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました