映画すみっコぐらし2019が逆詐欺映画と言われる理由はなぜ?見るべきではない?

映画すみっコぐらし2019が11月8日より公開されました。
公開後からすごく評判がよく、「すみっコぐらし」自体が子供向けのキャラクターなので子供向け映画と思って内容に期待せず付き添い程度に映画を観に行った大人のみなさんが感動するパターンが多いみたいです。
そんなことから【逆詐欺映画】なんて呼ばれている映画すみっコぐらし。
どんなところが逆詐欺映画なのか、観に行った感想はどんなか、トータルで観に行くべきかそうじゃないかをまとめてみました(^^)

スポンサーリンク

映画すみっコぐらし2019とは

サブタイトルは「とびだす絵本とひみつのコ」。
すみっコたちが絵本の中で大冒険をするお話のようです。

すみっコぐらしといえば、私の娘もそうですが、割りと小さい子供から小学生くらいの女の子が「好きー♡」といってるキャラクターたちで、そのほとんどを見るのは文房具だったりおもちゃだったりします。
ゲームにもなってるかな。

そんなすみっコぐらしなので、映画化されてもターゲットは子供向けの映画だと私も思っていました。

ですが公開され初めての週末が明けた11月11日月曜日、映画すみっコぐらしの話題でSNS上では盛り上がっていました。

映画すみっコぐらしが逆詐欺映画と盛り上がっている理由

このように、何の気なしに観に行った大人がすごく感動しているみたいです。
いい意味で期待を裏切っていることから「逆詐欺映画」と言われているんですね。

映画すみっコぐらし、見るべきか見るべきではないか

映画ブロガーの方も絶賛しているすみっコぐらしの映画。
子供の付き添いでなくても、わざわざ観に行っても良さそうです!

月曜日の昼間、子どもたちは映画を見れないので、おそらく満席なのは大人の方が観に行っているから。
きっと「子供が居なきゃ恥ずかしくて見れない」というわけではなく、むしろ気になっている大人の方がたくさん見ていると思われるので、これはぜひ見るべき映画の1つに加えて良さそうです(^^)

映画すみっコぐらしの感想

実際に映画をみた人の感想を集めてみました。
ご参考までに!

実は私も日曜に観に行きました。泣きました…
さらにエンドロールで追い打ち(´;ㅿ;`)!

話題のすみっコぐらしの映画みてきた。
思ってた以上に全然ゆるくないし内容深いし
なにより涙止まらんかった

泣けると話題の逆詐欺映画ことすみっコぐらしの映画を見た!
普通に泣いた…。最後の最後にグサッとくる感じだった。
映画の世界に入り込んで見るとダメージが大きいと思う。
最初はすごいほのぼのしてて本当泣けるの?と思ったけど結果泣きました。

公開4日目ですが、2回目見てきました!
2回目の方がいろいろと理解した後なので、
ラストからエンドロール全部泣いてました

なんとも気になる感想ばかりですね。
ますます観てみたくなります。

まとめ

とても気になってきたので、5歳の娘の映画デビューとして一緒に行ってみようかな〜なんて思ってきました!

イオンシネマだと子供の映画館のハードルが下がって良さそうですね(^^)

ぜひ話題の映画すみっコぐらし、見に行ってみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました