リーガル×ラブ|ネタバレ注意!13話4巻「過去の恋、新たな恋」あらすじや感想など

ラブコメ
みあ
みあ

こんにちは、今日もスマホでマンガを読みまくっている みあ です♪私が愛用しているサイトはコミックやマンガ雑誌が1冊分実質無料で読めちゃうのでとてもおすすめです(^^)
U-NEXTの公式サイトはこちら

前回、梅宮先生は本当にこころを好きなのかどうなのか、ちょっぴりモヤモヤするこころの姿がありました。
でも先生はそんなこころの不安を払拭してくれ、先生の心にある引っかかりも話してくれまたまた距離が縮んだ二人でしたね。

でもまだちゃんとお付き合いをしていない二人。。。
先生がちゃんと前に進めて、晴れてこころと恋人になれる日は来るのでしょうか?

みあ
みあ

さっそくあらすじをまとめていきたいと思います(^^)
ここからはネタバレ注意です!

スポンサーリンク

リーガルラブネタバレ注意!13話あらすじなど①

前話の終盤、梅宮から好意を伝えられたところの続きから、13話の物語はスタートします。

あんなことがあった後でも、梅宮は、勤務中は何事もなかったかのように振舞っていました。
そうかと思って気を抜いていると、突然こっそりと夕食に誘われ、こころは心臓が飛び跳ねます。

退勤後、こころと梅宮は一緒にもつ鍋をつついていました。
梅宮は、かつて傷つけた相手である甲斐に、きちんと会ってくることにしたと告げます。
会う予定は、週末の土曜日でした。

その土曜日当日、こころがなんだか居ても立っても居られなくなり、なんとなく街をぶらついていると、たまたま美咲に遭遇します。
二人は、少しお店で話をすることにしました。

リーガルラブネタバレ注意!13話あらすじなど②

同じころ、梅宮は甲斐に謝っていました。
自分のせいで美咲と甲斐が別れることになったと、梅宮が思っていたからです。

甲斐は、もっと早く謝ってくれてよかったと答え、梅宮を許します。
梅宮はその返答に驚きますが、その驚きを消化するより早く、そこに問題の当事者である美咲が登場します。
しかも美咲はこころを連れていたので、梅宮はさらに驚愕します。

梅宮は、甲斐と美咲がもう一度つき合い始めることになったことを知らされます。
甲斐と美咲が肩を寄せあう様子を見る限り、それは嘘ではないようです。
それをみて、梅宮は心底安心したのでした。
そしてまた、そんな3人の様子を見たこころも、これで大丈夫だろうと、安心していました。

梅宮は、こころを車に乗せて帰路につきました。
こころは、梅宮の問題が解決したということは、自分が告白するべき時なのではないかと思い当たり、妄想を膨らませていました。
そのタイミングで梅宮に話しかけられたことに動揺したこころは、つい焦って好きだと言ってしまいます。
あまりの唐突の告白に、梅宮も慌てて、車を一旦停車します。
梅宮はこころに口づけし、自分もこころが好きだと答えます。
そしてその流れで、彼がこころを自宅に連れて帰っていいかと尋ねるところで、13話は終わります。

リーガルラブネタバレ注意!13話感想

いよいよここまで話が進んだ、という感じですね。

こころと梅宮のすれ違いのようなものは前話までである程度解消されていたわけですが、梅宮の過去へのわだかまりのようなものが、ずっと梅宮の足を止めさせていたのだと思います。
そのために、なかなか梅宮とこころとの関係が進まないという状況が続いていて、読んでいるこちらももどかしい気持ちでいっぱいだったわけですが、ようやく今回その足かせが外れ、前へ進むことができたようで、清々しい気持ちです。

甲斐と美咲もどうなるんだろうと思っていましたが、もう一度ヨリを戻すという形で展開するとは思いませんでした。
形だけ見れば甲斐と美咲にとっても綺麗なハッピーエンドのようですが、ここに到るまでには二人も散々色々なことを悩んでいたんだろうな、ということを少し想像してしまいます。

そしてなんと言っても、ついにこころと梅宮が告白し合うという展開まで辿り着き、読者としてもホッと一安心です。
さて告白を終えた梅宮は、早速いきなり家に連れ帰ろうとしていますが、次回はまたここから急展開があるのでしょうか。
気になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました