二代目・石川五エ門(ルパン)の声優井上真樹夫さん死去、石川五エ門は今何代目なの?

テレビ番組

アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門役などで知られる声優の井上真樹夫さんが、11月29日に持病の狭心症悪化のため亡くなっていたことを所属事務所が発表しました。81歳でした。
ルパンの石川五エ門役はすごく有名なことですが、井上さんは二代目の石川五エ門だったそうです。
そこで、初代は誰だったのか、今は何代目の石川五エ門なのか、少し気になったので調べることにしました。

スポンサーリンク

現在の石川五エ門は三代目。声優は浪川大輔さん


※左下が浪川さん

2011年のTVシリーズから現在まで担当。
2013年に公開されつい先日金曜ロードショーでも放送があった『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』の時の石川五エ門も浪川さんが担当しています。
最近のルパンをメインで知っている方たちは、石川五エ門は浪川さん、というイメージがあるかもしれません。

ですがやっぱり昔っからのルパンファンの方たちからすると、長きに渡って石川五エ門を務めてきたのは井上さん。
「またつまらぬ物を食ってしまった……」
「日本人だろ! ネギ食え、ネギを!」
といえば井上さんのようです。

初代は大塚周夫さん

1971年10月〜1972年3月まで放送されていた『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』の時のみ担当していたそうです。
2015年に亡くなられています。

二代目井上真樹夫さんは1977年から担当

井上さんが石川五エ門の担当を始めたのは1977年からだそうです。
三代目の浪川さんの開始が2011年なので、約34年間石川五エ門を演じていたことになりますね。

これだけ長いと、やはり石川五エ門は井上さん!と思うファンの方が多いのもうなずけます。

クールでかっこいい五ヱ門をありがとうございました。
そして、お疲れ様でございました。
ゆっくり休んでください。

まとめ

今の石川五エ門は何代目なのかが気になって調べみました。
現在は三代目で声優の浪川大輔さんが務めていました。

声優さんが変わってもなお愛され続けるルパン三世。
これからも長く続いて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました