あせとせっけん2話「汗子ちゃんと麻子さん」ネタバレ注意!あらすじや感想など

ラブコメ
みあ
みあ

こんにちは、今日もスマホでマンガを読みまくっている みあ です♪私が愛用しているサイトはコミックやマンガ雑誌が1冊分実質無料で読めちゃうのでとてもおすすめです(^^)
U-NEXTの公式サイトはこちら

マンガ「あせとせっけん」の2話目「汗子ちゃんと麻子さん」のあらすじや感想です。

現在、Dモーニングで連載中の作品です。

前回では、汗をかきやすい麻子と、麻子のにおいが好きな香太郎が出会い、そして恋に落ちるまででした。

二人の恋愛は、どう発展していくのでしょうか。

前回のお話『あせとせっけん1話』のネタバレ感想は⇒こちら

今回の続き『あせとせっけん3話』のネタバレ感想は⇒こちら

では、2話目をみていきましょう。

~ここからはネタバレ注意です。~

スポンサーリンク

あせとせっけん 2話「汗子ちゃんと麻子さん」あらすじ・その1

初めて夜をともにした、二人。

翌朝、麻子は香太郎の腕の中で目が覚めた。

だが、ゆっくりはしていられない。

時間は7時半!出社時間である。

慌てて朝の用意を始めるふたり。

麻子は、シーツに鮮血のあとに気がついた。

初めての経験であったからだ。

少し体調も心配な麻子だが、口にはできなかった。

香太郎は、慌ただしく用意をして出かけようとした。

麻子をみて、何か堪えていた。

麻子はなんだろうかと香太郎を見つめた。

だが、そのまま香太郎は出社することに。

その日は、麻子は仕事をミスしてしまった。

上司の大蔵部長にも、ミスを指摘されてしまう。

部長には、汗だくであるし、顔も熱いし熱でもないかと心配される麻子。

「調子が悪いのにそれを隠すような人には、この仕事を任せられないわ」

見た目は凜々しい男性の大蔵部長。

彼の口調は優しい。

午後からは休みをとるように言われ、麻子はお昼をとることにした。

あせとせっけん 2話「汗子ちゃんと麻子さん」あらすじ・その2

麻子は女子トイレの中で、反省をしていた。

仕事に集中しなければならないのに、昨夜の夜のことが頭をよぎる。

香太郎のことを思い出すだけで、汗がとまらない。

何か嫌なことを思い出して、汗を止めようとする。

昔、「汗子」と呼ばれた麻子の記憶。

汗をかいているから、友達に「汗子」と言われていた。

それを思い出すと、すっと汗も引いてしまう。

トイレを出ようとすると、香太郎が待ち構えていた。

においを追ってきたという。

今の麻子のにおいは、昨晩と同じにおいがするから刺激が強いという香太郎。

そんな事をいわれ、顔が真っ赤になってしまう麻子。

そして思わず倒れ込んでしまう、麻子。

香太郎に医務室に運ばれることに。

目が覚めると、医務室に大蔵部長がいた。

脱水症状で倒れたと言われた。

汗のかきすぎで、脱水症状になったようだ。

そのまま早退することになった麻子。

帰宅する前にメールチェックをしていると、香太郎から携帯番号がおくられてきた。

報告をするために、電話をかけるとすぐにとんでくる香太郎。

香太郎は、麻子と公園のベンチで少し話をすることになった。

香太郎から、「麻子」の意味を聞かれる。

「麻」の葉っぱのことで、丈夫でまっすぐ伸びる麻。

健康でまっすぐみんなに愛されるようにと、両親がつけてくれた名前だ。

「なのに私、全然そんなふうになれなくて……」

「良い名前じゃないですか。そんなの聞いたら尚更呼びたい。“麻子”さんって」

麻子のよさをと香太郎なりに力説する。

麻子はその言葉に涙が出てきてしまった。

「好きです…、名取さん…」

「俺もすきです、俺の恋人になってください。麻子さん」

「はい、喜んで!! 」

そしてキスをかわすふたり。

実は、朝に麻子の顔みてキスをしたかったという香太郎。

だが恋人でもないのに、キスをしていいのかと思ったという。

もう一夜をともにしてしまったのにと自分に言いながらも、けじめをつけたかったという。

「今まで以上ににおいも嗅ぐし、キスとかもいろいろしますから」

「お手柔らかにお願いします……」

あせとせっけん2話「汗子ちゃんと麻子さん」感想

前回では一夜をともにした二人ですが、今回は二人が恋人になるまででした。

香太郎は特殊な能力、麻子をにおいで探すという人間離れした技を今回みせました。

どれだけ、彼女のにおいが好きなのでしょうか。

今回から登場した大蔵部長ですが、体格がいいのですが、
少しオネエっぽいしゃべり方。

麻子にとても優しく、仕事のフォローもしてくれます。

麻子は自分で地味で目立たないと、ネガティブになっています。

ですが、いろんな人の力を借りて、真っ直ぐ成長していく姿を見て、
彼女を応援していきたいと思いました。

今回の続き『あせとせっけん3話』のネタバレ感想は⇒こちら

タイトルとURLをコピーしました